洋ドラ青田買い

海外在住のおじ様が興味のある洋ドラ(洋画)だけ紹介していく。

現代的なスペースオペラ「The Expanse」の紹介

2015末から放送が始まっている。最新は確か第4話だったか。

f:id:kitaoka1:20160103173349p:plain

これ実は原作があって、「巨獣目覚める」という邦題の小説を元にして作ってる。

 

「game of thrones」の一話にも通じる

humm....なんかお話が複雑そう」感はあるけれど、

ああいうのが好物の自分にしてみれば寧ろ待ってましたと言いたくなるような作品。

 

謎有り,複数組織の権力闘争有り,種族間の争いあり,と

宇宙版game of thronesと言えなくも無い内容。

舞台は宇宙ではあるが、登場するものが全てメカメカしい訳ではないので、イメージとしてはスタートレックに近い感じか?

 

以前アメリカでこういうSF系の作品(スタトレ/スターゲート/)はチープなつくりが基本だったが、このドラマは映像が非常に綺麗で役者もなかなか演技が上手。

期待できる。今年はマジで豊作かもしんない

 

 

ストーリー

 

舞台は200年後の世界。

世界もとい宇宙は大きく分けて 地球,火星.小惑星帯(アステロイドベルト)の3つの勢力に別れている。とは言っても小惑星帯の住人達は他の二つの勢力の為に資源を採掘したりするのが主な仕事で、搾取される側である。

地球火星間では日に日に緊張が高まり、又小惑星帯の人間達の自立の機運も高まっており、あちこちに火種がくすぶっている状態

 

主人公の一人はアステロイドベルトのある地域の警官(捜査官?)

もう一人は運搬船の副船長

彼らが、地球のある富豪の娘誘拐事件とそれにまつわる事件に巻き込まれる所から話は始まる。

 

所感

 まだ数話だが原作があるだけあって、安定している感じ。

変に原作を逸脱したりしなければ、まっとうな作品になるのではなかろうか。

まあ原作読んだこと無いんだけどNE。

基本、死ぬべき人間が死ななかったりするとその後の展開がグダグダになっていくんだけど、このドラマは終わりが見えている分、構成もしっかり考えられるだろうから、game of thronesみたいにだらだら話が進む事はないと思われる。

超期待している。