読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋ドラ青田買い

海外在住のおじ様が興味のある洋ドラ(洋画)だけ紹介していく。

second chanceの途中経過

f:id:kitaoka1:20160214041445p:plain

今、4話まで見ました。

ここまで見た感想だけど、このドラマは一話完結に特化している

よく言えば単純、悪く言えば伏線が無い。

 例えば「ブラックリスト」。

season1の面白さを支えていたのは、主役二人もさることながら、主人公の旦那さんに怪しい部分があり、どの話を見ていてもどこかひっかかる部分がありました。

このお話の本筋を常にちらつかせつつ、一話完結モノとしてストーリーが進んでいったわけですがアレがお話に深みを与えていたと思うんです。

で、「secon chance」にはそういう要素がとても薄い。(4話時点で)

序盤に秘密っぽい事はだいたいだしきっちゃった感じなので、むしろCSIみたいなノリで見るのがいいでしょう。

この点「lucifer」も似ているけど、これよりは多少伏線が有る。

 

勿論、最初の数話であらかた登場人物の背景やら視聴者に見せた後、本筋スタート!

ってなる可能性もまだ有ります。

作品自体は本当に面白いと思うので、どっちに転ぼうが視聴は続けますけど。

 

あと、アクセス数が物凄く増えてびっくりしました

つっても一日30人とかなんですけど、初一人とか二人だった時と比べると約30倍

励みになります。

これからもよろしくお願いします。